トップページ  格安ツアー 東京(羽田)-北九州
片道・直前航空券 羽田から北九州 発はコチラで  
グッド・エアーズ HOME
●JALレンタカーオプションのご案内(ご希望の方はコメント欄にご記入ください。)PDF形式/148KB
 ※予約受付ご出発の7日前13:00まで(土・日・祝日除く)  

 東京(羽田)-北九州 格安航空券(往復料金表示)+ホテル1泊付・2泊付ツアー 逆区間 検索 >>

往路・復路の日程・人数 をご希望に変更後、下のプランをクリックしてください。矢印 右側に料金詳細が表示されます。

 ⇒ 往路・復路のフライトを選択 ⇒ ホテルを選択 ⇒ 注文フォームへ進む

※T&T PLAZAのツアー検索システムでは基本料金・フライト加算料金・ホテル加算料金などがすべて自動計算できます。お客様は日程・人数・フライト・ホテルを選んでいただければ簡単に料金がわかります。旅行・出張・帰省などのご予約に是非ご利用ください。

●北九州空港について
 海の上に浮かぶ海上空港。スターフライヤーは北九州空港をハブ空港(本拠地)としており、本社が空港敷地内にあります。
北九州の玄関口・JR小倉駅へは直通のエアポートバスで約30分、電車では最寄りのJR朽網駅から約20分です。

●北九州市について
 関門海峡に面し、九州島最北端に位置する都市。海上においても交通の要衝であるため、物流および港湾都市として発展してきました。北九州小倉駅から本州の下関までは車で約30分程度。
北九州市を一望したいなら、皿倉山からの眺めはおすすめ。新日本三大夜景のひとつ「100億ドルの夜景」と言われ、特に夜景はきれいです。ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで山頂に向かいます。スロープカーは、全国でも珍しく夜景を楽しみながらご利用いただけます。

●おすすめ観光スポット
【門司港レトロ】
 明治初期から大正にかけて作られた建物が建ち並ぶエリア。国の重要文化財に指定されている木造の門司港駅舎、九州鉄道記念館、出光美術館、門司港美術工芸研究所などがあります。外国との貿易が盛んにおこなわれていた街ならではの大正ロマンあふれるレトロな雰囲気を楽しめます。
レトロ内の桟橋から日没に合わせて出港する夜景クルージングやタワーからの夜景もおすすめです。
 すぐそばにある日本で唯一の歩行者専用の跳ね橋「ブルーウィングもじ」は、1日6回、橋が音楽にあわせて跳ね上がります。さっき渡った橋が上がっていく景観は見もの。ここは「恋人の聖地」とも言われ、橋が閉じて最初に渡ったカップルは一生幸せに結ばれるとか…!?
 3月から11月の土日祝日およびゴールデンウィークや夏休みには、日本一短い線路(九州鉄道記念館駅〜出光美術館駅〜ノーフォーク広場駅〜関門海峡めかり駅)を小さな機関車門司港レトロ観光トロッコ列車「潮風号」が日本一遅い最高速度15km/hで海沿いを走ります。レトロな雰囲気を、のんびり走る「潮風号」に乗って楽しむのもいいですね。

【関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)】
 関門海峡にまつわる歴史や空間を五感で感じられるミュージアム。「海峡アトリウム」、「海峡歴史回廊」、「海峡レトロ通り」「海峡こども広場」など、家族で楽しめます。海峡の街、小倉ならではのミュージアムです。

【小倉城】
 慶長7年(1602年)に、細川忠興公が築いたお城。築城当時は「唐造りからづくりの天守」とよばれ、四階と五階の間に屋根のひさしがなく五階が四階よりも大きくなっているのが特徴的で全国唯一の珍しいものでした。また、城の石垣は切り石を使わない野面積みのづらづみで、素朴ながらも豪快な風情にあふれています。
 歴史を遡っても、小倉は九州各地に通ずる街道の起点として重要な地位にあったので、小倉城は充実し、城下町も繁栄しました。細川忠興は城下町繁栄策として、諸国の商人や職人を集めて商工業保護政策を実施したり、外国貿易も盛んにしました。
 城内は、1階:歴史ゾーン、2階:城内体験ゾーン、3階:映像体験ゾーン、4階:企画展示ゾーン、5階:展望ゾーンに分かれています。いす式リフトも整備されているので、足の不自由な方も気軽に立ち寄れます。

●小倉年間イベントピックアップ☆彡
【小倉城桜まつり】
時期:3月 場所:小倉城天守閣前広場
 小倉城は約300本の桜が植えられています。桜まつりの期間中は多彩なグルメが勢ぞろいする「ふるさとうまい物市」が実施される他、ステージではミュージシャンによるライブが行われ、とても賑やかなお祭りです。大手門広場周辺ではカフェやフードを集めた「桜マーケット」も開催され、満開の桜の下、音楽やグルメを楽しめます。

【吉祥寺開山忌藤まつり】
時期:4月27日〜29日  場所:八幡西区吉祥寺
 吉祥寺の創建は建保5年(1217)と伝えられています。隣接の吉祥寺公園には展望台や800uの藤棚などがあります。
境内に5種類1000uの藤棚が境内を埋め尽くします。中でも樹齢150年程の紫の野田藤3本は、市の保存樹に指定されています。
藤まつりは、藤の花が見頃となる4月27〜29日に毎年開催されます。吉祥寺の周辺は多くの出店でにぎわい、「吉祥太鼓」の披露もあります。

【門司海峡フェスタ】
時期:5月3日〜4日 場所:門司港レトロ地区一帯
源平の時代をイメージした「甲冑武者行列」が甲宗八幡宮を出発し、街中を練り歩く姿は必見。門司港レトログルメ屋台が並び、名物の「バナナの叩き売り」やライブ、太鼓演奏、よさこいなどのステージイベントもあります。2日目の最後には、花火が打ち上がります。

北九州空港 MAP

ページトップへ戻る
Copyright(C) T&T PLAZA by GAI Inc. All Rights Reserved.